業務案内

広島県広島市の設備工事業者『アイズテック』では工場やマンション、商業施設などを対象に、下記の業務を請け負っております。約30年の業歴をもつ代表を筆頭に、熟練の技術を備えるスタッフが高品質な施工をご提供します。
工場の管理者さまやマンション・商業施設のオーナーさまなど、エンドユーザーからの直接のご依頼も大歓迎です。内容に応じて遠方での対応も行なっておりますので、まずは一度弊社までお問い合わせください。

保温保冷工事(熱絶縁工事)

建物内部の室温を一定に保ったり、工場・タンクにおける配管内部の熱を守ったりするために行なう施工が「保温保冷工事」です。より専門的には「熱絶縁工事」とも呼ばれます。建物の省エネ化や結露対策には必要不可欠な工事であり、消防法によって施工が義務付けられている場合もございます。
保温工事・保冷工事を行なう最大の目的は「熱いものを熱いまま/冷たいものを冷たいままに保つ」ことです。そのためにさまざまな素材の保温材を組み合わせ、効率よく環境整備を進めていきます。「冷房/暖房の利きが悪い」「温水が出るまでに時間がかかる」などのお困りごとがありましたら、ぜひ弊社にご相談ください。

空調衛生設備工事

空調設備の新設や更新、メンテナンスといった業務も、有限会社アイズテックは承っております。温度・湿度といった数値に必要以上にとらわれず、利用者の体感温度や快適性を重視したプランニングで、エネルギー効率の高い空調システムをご提案します。将来的な維持管理のしやすさも十分に考慮し、長年にわたって過ごしやすい室内環境を実現いたします。
メーカーを問わず、幅広い空調機器に対応しております。建物の使用電力量のうち半数ほどを占めるともいわれる空調管理コストを徹底的に見直し、全体の省エネ化に大きく貢献いたします。空調衛生設備工事に関するご相談・お見積もりは無料で受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

安全性を高める取り組みは惜しまず行います

昭和56年の創業から現在に至るまで有限会社アイズテックが大切にしていることは、施工時の安全の確保です。
どれほど施工品質が高かろうと、事故が起きてしまえばご依頼主さまに多大なご迷惑をおかけすることとなってしまいます。弊社では社内で安全確保に関する情報を積極的に共有したり、複数のスタッフによるダブルチェックを徹底したりといった、安全性を高めるための取り組みを、手間を惜しまずに行っております。
この取り組みが功を奏し、昭和から令和にかけて長年にわたり活動を続けて来られました。今後もさらに高い品質を追求し、日々精進してゆく所存です。
信頼と実績の保温工事・保冷工事と空調衛生設備工事なら、広島県広島市の有限会社アイズテックへ!
業務に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

代表からの一言

有限会社アイズテックの社名にあります「アイズ」とは、幅広い施工に対応できることを表しております。
空調設備の現場では多種多様なメーカーの機器が混在しております。技術の進歩とともに機器の種類も増えていきますので、施工業者に求められる対応力も比例して高まっております。弊社には豊富な現場経験を持つ熟練の技術者が揃っており、あらゆる現場に柔軟に対応できるノウハウを有しております。
「管工事施工管理士」や「熱絶縁施工技能士」といった国家資格も保有しておりますので、技術力や知識量で不安に思われる必要はございません。
弊社自慢のスタッフによる高品質な施工をご所望でしたら、お気軽にお問い合わせください。